新卒採用が職場に与えるメリットとは

会社ではできるだけ若い人材を確保し、長く育てることを望んでいます。
そのため、新卒採用を重視している傾向が強くあります。新卒採用に関する具体的なメリットですが、日本国内においては、卒業のシーズンが一定しているという特徴があります。

数人の新卒を確保する際、それぞれの年齢や経歴がほぼ均一であることから、まとめて同じように育成ができる、管理がしやすいなどの魅力を持っています。

DYMでは体育会出身者も多く、部活動も非常に活発です。

若いうちは覚えようとする能力が高いため、育てる内に、即戦力になるまで時間がかからないというよさもあります。

即戦力になるほどの人材になれば、更に技術が向上する時間的な余裕があるため、優秀な人材に育ちやすいといったメリットも持っています。

これが中途採用であると、プライドが高すぎてしまい、それが覚えることへの障壁になるのが問題です。



商品、サービスを売るのではなく、それによってクライアントの問題解決を行うというのがDYMの考え方です。

また、年齢が高くなればなるほど、覚えるスピードが低下し、学習だけで貴重な時間を費やしてしまうというデメリットがあります。



即戦力になるほどの人材になれば、更に技術が向上する時間的な余裕があるため、優秀な人材に育ちやすいといったメリットも持っています。
これが中途採用であると、プライドが高すぎてしまい、それが覚えることへの障壁になるのが問題です。また、年齢が高くなればなるほど、覚えるスピードが低下し、学習だけで貴重な時間を費やしてしまうというデメリットがあります。


職場に若い人がいると、それだけで場の雰囲気が若々しくなります。
活気が生まれますので、周囲の人達も仕事がはかどったり、雰囲気が良好になります。
既存社員ばかりになると、縦割りの関係になりやすいですが、新卒社員のおかげで横に広がる機会をもたらします。

さらに、新卒採用の社員に対し、既存の社員が人材育成のために指導を行うようになりますから、既存社員も指導しながら、自分自身の技術を向上させたり、見つめなおす機会が与えられます。




Copyright (C) 2016 新卒採用が職場に与えるメリットとは All Rights Reserved.